COMPANY

★2015道頓堀学生演劇祭推薦枠★

劇団開花雑誌
『第三毒奏』



スラムに住むタケと桐也は空き巣を狙うが、桐也が殺人を犯し彼は捕まってしまう。
その後、解体されたスラムの子供達は少年院に入るが、三年越しの脱出計画を企てさあ実行目前という日、あの桐也が戻ってきてしまう。
ねえ、私をどうかあの山の向こうまで連れて行って…。
此の夢と彼の愛による脱出幻想劇。



脚本・演出・振付:村上如水

出演:赤井涼之介 河本はるか 木村周平 佐伯桃代 長田よしひろ 南弘恵 丸山文弥 村中啓人
    森田このみ 半澤友花 吉原俊介 佐藤新太 河波哲平 矢野渡来偉 他


8/14(金) 19:00~
8/15(土) 14:00~ / 19:00~
8/16(日) 14:00~
受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前より



【劇団開花雑誌】
村上如水のもとに大阪芸術大学の舞台芸術学科の各専門コース生が集結。
創作、既作の演劇を、時にミュージカル的に、時に舞踊的に演出、振付し、シュルレアリスムファンタジーの旗を掲げあらゆる構造表現の可能性を策するのである。


     


<過去公演履歴>
2013年『とうろうが愛する灯火』
2014年『水洗式のパラドックス』
2015年3月 『第三毒奏』道頓堀ZAZA


MAIL     kaikazasshi@yahoo.co.jp
TWITTER  @kaikazasshi