COMPANY


牡丹茶房
『私の死んだ暁には』



夏の教室。生徒の殆どが男子のクラスに在籍する二人の女子生徒。
彼女らはある日、授業で曽根崎心中という物語の存在を知り、「美しい心中」に焦がれるようになる。



脚本・演出:烏丸棗

出演:前田敏光(牡丹茶房)  鳥巣祐介  望月香菜子(劇団襟マキトカゲ)  弥佑生(劇団スコア)  P.木内   辻村篤  他

8/6(木) 19:00~
8/7(金) 13:00~ / 18:00~
8/8(土) 13:00~ / 18:00~
8/9(日) 14:00~
受付開始・開場共に開演30分前より



【牡丹茶房】
日本大学芸術学部演劇学科演出コース、烏丸棗主宰。
2013年に旗揚げ。破滅と衰退にこそ美は宿るとし、女性の絶望をテーマにした耽美で官能的な芝居創りを目指す。
詩的な台詞回しと珈琲の様なほろ苦い後味が特徴的。
今作品では思春期の少女達が理想とした「美しい死」への憧憬を描く。


        


<過去公演履歴>
2013年9月 第一回公演『紅芥子の爪先』上野小劇場
2014年3月 第二回公演『女学生「J」』ひつじ座
2014年8月 王子トライアル公演『幸いは蝎の火に灼かれ』王子小劇場
2015年3月 第三回公演『COCKROACH!』シアターバビロンの流れのほとりにて


WEB     http://botansabou.strikingly.com/
MAIL     renard-solitaire@ezweb.ne.jp
TWITTER  @botan_sabou