COMPANY


ハイマ
『涙、血、わたしから流れゆくもの全て』



あなたは突然、わたしの目の前からいなくなった
あなたのいない世界で、わたしはどう生きていけばいいのだろう
涙、血、とめどなく、わたしの身体から流れゆく―――
一人の少女、「別れ」と「再生」


脚本・演出:田村聖也

出演:保坂聖弥(活劇工房) 宇津木千穂  田村聖也
※諸般の事情により斉藤穂が降板することとなりました。
 出演を楽しみにされていた方、大変申し訳ありません。
 これに伴い、新たに田村聖也がキャストに加わり、内容を当初より一部変更する形で上演致します。
※Wキャストにて出演を予定しておりました 天野はな は事情により降板となりました。
 これにより、24日・25日の公演にも 宇津木千穂 が出演いたします。


タイムテーブル:
8/18(火)14:00/18:00
8/24(月)19:00
8/25(火)14:00/18:00
受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前より

※こちらの公演は、「隣屋」との合同公演になります。

【ハイマ】
明治大学の演劇サークル「実験劇場」に所属している田村聖也が主宰する個人演劇ユニット。
キャストとスタッフは公演毎に集められる。
ハイマ【αίμα】とは、ギリシャ語で「血」の意。血のように、誰もがもっており、かつ欠かすことのできないものであるが、思わず目をそむけてしまいたくなることを正視するための演劇を創造する。
作風は、静かで落ち着いた世界の中に、不条理やナンセンスといった劇的要素と、センチメンタルかつナイーブな感性が共存している。
観客の理性と感性の両方に訴えながら、情緒的余韻と価値観の転換を提供することを目的とする。


 


<過去公演履歴>
2014年11月 ハイマ第1回公演『母が、そこに居なくて』レンタルスペース+カフェ兎亭


WEB      http://haima140710.jimdo.com/
MAIL      haima140710@gmail.com
TWITTER   @haima140710