SPECIAL

代表者インタビュー

"人間、醜態を晒すっていうのはなかなか出来ないことですね。
バカな彼らを笑ってやってください。"


Theater E
主宰:峰村美穂
Theater E とは?
会話で織り成す人間もよう。年齢も時代もジャンルを問わず、「面白い」を作る実験を続ける。
 参加作品:「醜態」
■団体について教えてください。いったいどんな団体なのでしょうか?
大学内の学生のみで、峰村が一緒にやりたいと思った人たちが集まっています。


■劇団をつくったきっかけというのは何ですか?
大学内で、サークルや団体にとらわれず面白い公演を作りたいと思って、みんなを集めました。


■団体名の由来は?
差し控えたいところです…。格好つけたような名前で結局ちょっとダサい、みたいなところが何とも残念ですよね。


■ここがうちの劇団のいいところ!悪いところ!というのを教えて下さい。
学内のメンバーしかいないので、「暗黙の了解」みたいにやりやすいところでしょうか。悪い奴はいません。


■大学の演劇活動環境について劇団の数や、普段の稽古や公演の場所など教えて下さい。
近年演出家や脚本家が増えてきて数えきれません。公演も稽古も学内で行うことがほとんどでしょうね。





■今回このようなフェスティバルに参加になるわけですが、今まで学外の劇団などとの付き合いはありましたか?
ほとんどありません。小心者なんで。


■演出家さん自身についてお伺いします。演劇をやりたいと思ったり、自分で創り始めたのはいつからですか?そのきっかけは何ですか?
大学入ってからです。面白い舞台を観たのがきっかけです。


■今の自分にとって演劇はどのような存在ですか?
隣にいるのが当たり前、くらいです。


■演劇以外に好きなものがあったら教えてください。
ないです。


■演劇・映像などジャンルに関係なく、多くの人に観て欲しい!というお勧めの作品があれば教えてください。
「青の炎」





■芸術祭の話に戻ります。「学生演劇」というくくりについて何か思うところはありますか?
あんまり好きなくくり方じゃないなー、というのが正直なところです。


■シアターグリーン学生芸術祭についてどう思っていますか?良いところ、悪いところ、期待するところ、気になるところ・・・忌憚のないご意見をお聞きします。
参加しといてアレですが、優劣をつけるのは難しいですね!ジャンルも違うし、どれも面白いですし。


■今回の作品についてネタバレにならない程度に教えてください。一体どんな作品になるのでしょう?
人間、醜態を晒すっていうのはなかなか出来ないことですね。バカな彼らを笑ってやってください。


■ありがとうございました!
ありがとうございました。