SPECIAL

代表者インタビュー

"演劇はおもしろいです。"

劇団SHOW
主宰:黒澤 優美
劇団SHOW とは?
2008年に若林一男教授と演劇を学びたい尚美学園大学の生徒により旗揚げされた劇団(現在は学生のみで活動している)。
今回は劇団SHOWの7期生である黒澤優美が作・演出で中心となり作品を作っていく。
黒澤優美はテーマを突きつけるでも無く生活に必要無くあまり意味の無い、でもはっとするようなことを冗長的に記録することを今は目指している。
 参加作品:「短短結婚譚」
■団体について教えてください。いったいどんな団体なのでしょうか?
こんにちは。主宰の黒澤優美でございます。わりとばらばらな人間が集まった面白い団体です。


■劇団をつくったきっかけというのは何ですか?
当時のライフマネジメント学科の演劇を学んでいる方々が授業だけじゃ足りないってなって、教授を中心に結成されたと聞いてます。


■団体名の由来は?
尚美学園大学の尚からとりまして、劇団”SHOW”だと思っていたんですけど、どうも違うかもしれなくて……謎です。


■ここがうちの劇団のいいところ!悪いところ!というのを教えて下さい。
いいところは歴代部長が何故か似るところ、悪いところはパソコンにウイルスがある人が多いところです。


■大学の演劇活動環境について劇団の数や、普段の稽古や公演の場所など教えて下さい。
劇団は2つ3つぐらいあります。
普段は校内の演劇演習室で稽古して、公演は校内に劇場があるのでそこで上演しています。





■今回このようなフェスティバルに参加になるわけですが、今まで学外の劇団などとの付き合いはありましたか?
今は交流という交流はないです。


■演出家さん自身についてお伺いします。演劇をやりたいと思ったり、自分で創り始めたのはいつからですか?そのきっかけは何ですか?
高校2年生の時に演劇をみて、舞台の上ってなんて素敵な空間なんだろうって、演劇やろうってなりました。
自分で書いたり演出したりし始めたのは大学1年の時にサークルで15分の短編を作演出する機会をいただきまして、それが初めてです。


■今の自分にとって演劇はどのような存在ですか?
演劇はおもしろいです。


■演劇以外に好きなものがあったら教えてください。
本と映画と裏紙集めと折り紙と楽器演奏と何かしらの鑑賞とカラオケとあたりめとマンダラ塗り絵とクロスワードとナンプレとソリティアとマインスイーパーです。
詳しくはないです。


■演劇・映像などジャンルに関係なく、多くの人に観て欲しい!というお勧めの作品があれば教えてください。
そんなことが言えるくらい色々なものを観たり聴いたり触ったりしたいです。





■芸術祭の話に戻ります。「学生演劇」というくくりについて何か思うところはありますか?
あまり何も思わないです。


■シアターグリーン学生芸術祭についてどう思っていますか?良いところ、悪いところ、期待するところ、気になるところ・・・忌憚のないご意見をお聞きします。
この学生芸術祭に参加させていただけるだけで嬉しいです。人がたくさんいるのでわくわくします。


■今回の作品についてネタバレにならない程度に教えてください。一体どんな作品になるのでしょう?
人が遠い話です。


■ありがとうございました!
ありがとうございました!